予約制。電話番号052-400-7236

名鉄名古屋本線「新清洲」駅 北口すぐ

MAP

〒452-0942 愛知県清須市清洲1185ルウ・ノーブル清洲2F

確かな技術で患者さんと真剣に向き合う、飾らないアットホームな歯科医院

愛知県清須市清洲の歯医者「岡崎歯科」。一般治療・歯周病の治療から、他医院と専門的に連携するチーム医療なども行っている。名鉄名古屋本線「新清洲」駅東口すぐ。

ナチュラルビューティーハイジニストの部屋インターディシプリナリー・アプローチ

Doctorbook 現役のドクターが推薦する理想の医師たち

SJCD

スタッフブログ

ホーム»  スタッフブログ

スタッフブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

10月休診日

10月の休診日
5日・日・日・日・14
18日・21日・25日・28日です。
4日 木曜日・11日 木曜日は、
診療させて頂きます。

5日 金曜日 6日 土曜日は、
学会出席の為、休診となります。
4日 木曜日に診療させて頂きます。

11日 木曜日
インプラント手術のため
午前休診とさせて頂きます。

13日 土曜日
​後藤Dr.  研修の為お休みを頂きます。

23日 火曜日
学会出席の為、18時までの診療となります。

27日 土曜日
院長  研修の為お休みさせて頂きます。


いよいよ運動会シーズンですね。
怪我の無いよう、全力を出し切って、
頑張って下さいね。

寒暖差が激しくなってきました。
体調を崩さないよう、お気を付け下さい。





 

2018-09-18 16:43:44

コメント(0)

折りたたむ

9月の休診日

9月の休診日
2日・6日・9日・13日
16日・17日・23日・24日・30日です。

9月7日 金曜日
インプラント手術のため
午前休診とさせて頂きます。

9月8日 土曜日
後藤Dr.研修のため
お休みを頂きます。

9月20日 27日 木曜日
祝日のある週のため
診療させて頂きます。

熱戦が続いていた、高校野球もいよいよ決勝戦ですね。
今年も、心に残る熱戦ばかりでしたね。
決勝戦を戦う、どちらのチームも、
悔いが残らない戦いをして欲しいです。

夏が終わってしましますね。
秋になれば、食欲の秋です。
旬の美味しいものを頂くためにも
今のうちに、お口の中を整えておいて下さいね。






 

2018-08-21 15:43:30

コメント(0)

折りたたむ

初めまして

初めまして。4月から勤めさせていただいています。
歯科衛生士の日置と申します。
お盆が過ぎ涼しくなる日もあり、夏の終わりを感じています。
先日、患者様からプラムを頂きました。
とても甘くて、スタッフ全員で美味しく頂きました。
ありがとうございました。
季節の食べ物で四季を感じられる事は、幸せですよね。

何かとご迷惑おかけする点もあると思いますが、最善の対応が出来るよう日々
頑張りますので宜しくお願いします。

                                                          歯科衛生士  日置 栞

2018-08-21 14:45:58

コメント(0)

折りたたむ

お盆休みのお知らせ

お盆休みのお知らせ

誠に勝手ながら
8月11日(土)〜8月15日(水)まで
お休みさせていただきます。
皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、
何卒よろしくお願い申し上げます。

8月16日(木)より通常通り診療させていただきます。

期間中、何かトラブルが起こった場合は、
休日診療をご利用下さい。
休日診療の詳細は、こちらをご覧下さい。
http://www.aichi8020.net/tooth/holiday.html
 

2018-08-07 14:41:24

コメント(0)

折りたたむ

唇よ、熱くコータローを語れ(下)

Dr.コータローの発表はDr.オバマのコース内容そのものでした。治療スピードや進め方、仕上がりの美しさという点での優位性が私を完全に覆っていました。コースの内容の本質を実践できなくてキズを舐めあってたはずの相手が、完全にその内容を理解し、自らの患者さんへの治療方針に昇華させて、今、懸命に強烈な緊張の中で発表をしている!一枚一枚のスライドに現れる写真の角度、色彩、構図、微に入り細に入り配慮を尽くした気力の最後の一滴とも言える言葉の一つ一つ、これが本当にあのDr.コータローなのか、と思いました。知りうるDr.コータローとは全く別人のDr.コータローがそこにはいました。目頭が熱くなりました。同時にのうのうと聴衆の一人としてプレッシャーのない立場にいる自分を恥ずかしく感じました。発射される内容が迫ってくるだけに自分の中の反響が強く、場内の反応を感じることが難しくなっていました。20分はあっという間に終わりました。発表後には質疑時間が設けられていて、先進的な治療方針について疑義が呈されました。先に述べたように、国内の多くの識者が持ちうる論拠や最大公約数としての各種ガイドラインを(その時点では)堂々と踏み越えていく、極めて意欲的かつフロンティア的な論拠は受け入れられにくいのも事実です。異なる方針のどちらに利があるのか、という根源的な論点でDr.コータローの示した方針に否定的な意見が出されました。異を唱えたのはこの学会でも多くの信頼を集める著名なDr.でした。Dr.コータローは困惑し、言葉を詰まらせこそしましたが、終始一貫一歩も引きませんでした。それがまたこちらの胸を熱くしました。Dr.コータローの金沢の夏が終わりました。結果だけ見れば受賞を逃したコータローは人目もはばからず泣いていました。大の大人が、歯医者さんが、たかだか学会で受賞できなかったくらいで泣いてていいのでしょうか?いいに決まってるんです!退路を絶った男の生き様なのです!その姿を見て意気に感じた若手が密かに闘志を燃やすことになるのです!もう、己の全てを懸けて20分間に挑んだ演者の先生方には敬意しかないのであります。こうして熱病のような、幻のような、かけがえのない金沢の夏が終わったのでした。

2018-07-23 12:14:56

コメント(0)

折りたたむ

唇よ、熱くコータローを語れ(上)

昨年まで福岡でDr.オバマの審美修復治療・インプラント治療のコースで学んでいたのですが、その時にコースの種々の雑務を一所懸命に努めていたのがDr.コータローでした。Dr.コータローは沖縄に医院を構えながら福岡支部に所属、月に何度も沖縄との間を往復しながら自らの臨床力向上を図っていたのです。Dr.コータローとは、何というか、時々キズを舐め合う仲でした。「俺はダメだ。」「いやいや俺の方がダメっすよ。」てな感じ。それはコースに参加する中で、懸命に取り組んでいるのだけど届かないもどかしさを痛感しながらの帰りの空港ロビーだったりしました。Dr.オバマのコースは基本的な知識、知見をベースとしながらも、かなり先進的な治療技術、取り組みが連射され、さらに情報のアップデートが異常に速いのです。ゆえにコースを構成するインストラクター陣は国内の多くの識者が持ちうる論拠や最大公約数としての各種ガイドラインを堂々と踏み越えていく、極めて意欲的な、まさにフロンティア集団なのです。その集団の急先鋒Dr.タカハシのもとでかつて勤務し、薫陶を受けていたのがDr.コータローでした。Dr.タカハシは鋭い眼光に無精髭のチンピラ風情でありながら、夥しい臨床例の蓄積と分析により国内のインプラント治療の新しい基準を開こうとする革命的な歯科医師なのです。さらに特筆すべきはその人間性で、自らの弟子たちへは飴と鞭をかなりの振れ幅で使いながらも、弟子たちが心奪われるほどの面倒見の良さ、心意気が染み付いてしまっている、嗚呼、もう、「アニキ」なのです。そんなアニキはコースの中でも事あるごとにDr.コータローの至らなさを指摘し、失敗例として挙げたりしながら、臨床力向上への道を歩いていけよとばかりに背中を押し続けていたのでした。Dr.コータローは謙虚さと義理と野心を併せ持つ、情が身体中を激しくめぐるような男なのです。Dr.タカハシのそうした振る舞いを意気に感じないはずがありません。天神の居酒屋で「すごい恩義を感じているし、なんとか恩返ししたいんですよ!」と叫ぶ彼を見て、こんな若手を輩出できるDr.タカハシに激しく嫉妬を覚えずにはいられないのでした。そんなDr.コータローにとって、福岡代表としてのこの金沢合同例会での発表はかつて経験したことのないような歯科医師人生の最大トピックスであったはずです。果たして、大会2日目、最初の発表者として Dr.コータローは登壇しました。かつて沖縄からこの場に立った者はいません、沖縄県民を代表して頑張ります、と意気込みを口にした彼がその後供覧した症例のドキュメンテーションは圧倒的な力を持って私に襲いかかってきました。

2018-07-23 12:12:43

コメント(0)

折りたたむ

続・唇よ、熱くSJCDのボルテージを語れ

とにかくこの合同例会は全国の支部から選りすぐりの演者が、己の全てを懸けて登壇するのです。皆、どこかに、俺の仕事を見ろ!という前のめり姿勢と、治療根拠に甘さがなかったかを念入りに再確認する慎重さを極限まで研ぎ澄ましながらその時を待つのです。痛々しいまでのその姿に、日頃地域でしのぎを削るライバルたちも仲間を誇らしく思い、スリリングな胸の高鳴りを覚えずにはいられません。それがどれほど大変なことかわかっているから時に涙を流すことさえ厭わないような感情のオーバーフローが生まれたりもするのです。私はというと名古屋支部のまとめ役としてDr.イケムラのサポートに全てを注いでいたのです。とは言っても他支部にも恩義あるつながりがあり、特に福岡代表のDr.ケイジとDr.コータローの二人は同じ学びの場で過ごした尊敬できる若手ドクター達なのです。一見強面のDr.ケイジは野心家ではあるが人懐っこく、ゴルフに筋トレにと人生を謳歌できるバランス感覚と誠実な臨床姿勢が絶妙に融合した愛されるドクターなのです。2日間の大会初日、Dr.ケイジは登壇すると一人の患者とのストーリーを紡ぎ始めました。当座のトラブルへの対応と将来起こり得る事態への示唆、数年の時を経て起こった事態に若き患者とDr.ケイジが決断したのは根本的な原因へ踏み込んで行くことでした。それは安易な決断でできることではありません。医療側にも患者側にも惜しみない覚悟を要求するプロセスへの決断だったのです。朴訥とした話はじめから俄かに血気が満ちてくるような語り口に会場全体が少しずつ引き込まれて行くのを感じました。歯科治療で歯並びの歪みを是正する、というのは簡単ではありません。歪みを是正した先には、新たに調和した噛み合わせや歯ぐきとの調和、さらには美しい口元が患者の望みと相まって実現されなくてはなりません。その、困難が、少しずつ、ほどかれて、やがて、患者の人生の歩みとオーバーラップしながら、予測に基づいた調和が、あらわれました。Dr.ケイジの発表は高く評価されました。それは発表自体の洗練さとか、スピーカーとしての能力などということではなく、彼自身が、いかに汗をかきながら困難な症例に向き合ってきたかが場内で多くの共感を得ていた証左でした。そう、そこはプロフェッショナルがプロフェッショナルに向き合う真剣勝負の場。それこそがSJCD合同例会なのです。登壇する演者一人ひとりが精緻な臨床を展開する中、最も驚かされ、胸を打たれたのは2日目の一人目として登壇した男、Dr.コータローでした。

2018-07-21 12:45:33

コメント(0)

折りたたむ

8月の休診日

8月の休診日
2日・5日・11日・12日
13日・14日・15日・19日
23日・26日・30日です。

8月1日(水)
梶川Dr お休みを頂きます。

8月11日(土)〜15日(水)まで
お盆休みを頂きます。


8月20日(月)・8月27日(月)
インプラント手術のため
午前休診とさせて頂きます。

連日、猛暑が続いておりますので、
体調を崩さぬようお気を付け下さい。

夏休みになりましたね。
夏休みは、生活のリズムが崩れやすくなりますので、
ダラダラ食べや、甘い物の取り過ぎに注意して下さい。

虫歯があるかも!? 検診をしたい!
歯磨きの練習をしたい等ありましたら、
この夏にどうぞご予約下さい。

 

2018-07-20 15:16:37

コメント(0)

折りたたむ

唇よ、熱くSJCDのボルテージを語れ!


 
7月13日、14日は金沢市で日本臨床歯科医学会(SJCD)夏季学術大会が開催されました。600名近くの参加者で会場は熱気があふれていました。この大会は2年に一度の国内の総会で、コンペティション形式で全国の各支部から代表として選出された15名が日々取り組んだ症例の妥当性や精度を発表し、厳しく問われ、評価が順位となって示される、おそらく国内で最も熱量の大きな学術大会なのです。私たち名古屋支部からも代表に選出された Dr.イケムラが満を持して全国の舞台に立ったのでした。 Dr.イケムラは名古屋支部では誰もが一目を置く精密治療の名手で、美しく丁寧な治療手技は多くの若手歯科医師にとって羨望の的とも言える存在なのです。今回の治療も卓越した技術を有する歯科技工士との連携と彼の巧みな治療手技が十二分に発揮された、名古屋支部にとって本当に誇らしい発表でした。が、ある時間帯だけ、いつもは無敵感を漂わせる強い心の彼をして、緊張の渦の中で必死に言葉をつなぐ局面が!それ程までにこの大会は誰もが己の全てを懸けて万感の思いで迎える大舞台なのです!ドキドキ!頑張れ!とは口に出さないけど、固唾を飲んで見守る名古屋メンバー!しかし Dr.イケムラさすがです。すぐに冷静さを取り戻し、自らの症例発表から見えてきた治療指針を丁寧に示したのでした。ヒリヒリする臨床医たちの真剣勝負、それがSJCD合同例会の魔力であり魅力なのです。もしこの文章を読んでいるのが患者さん、一般の方であれば聞いてください。これほどまでに歯の治療に己の全てをつぎ込み、命を削る思いで熟慮し、治療経過をつぶさにドキュメントする歯医者さんは滅多にお目にかかれません!記録し、凝視し、落ち度を発見し、改善や予防策を講じる、その不断の努力こそが千差万別の患者さんの症状に対応する力を育て、さらには治療精度や安定度、審美的な仕上がりの美しさを創出する眼力、手技力へと結実するのです。その原動力、それはその歯科医師に内在する熱量に他なりません。日本臨床歯科医学会(Society of Japan Clinical Dentistry)はそうしたフルスロットルやる気全開の気鋭たちが考えられない熱量でしのぎを削る歯科医療の希望の一つなのだ、と言いたいのです!そして、そのエントロピーが加速的に増大する15名の中にオキナワのDr.コータローがいました。
 

平成30年7月20日 院長 岡崎伸一

2018-07-20 13:24:43

コメント(0)

折りたたむ

猛暑!!!

本当に本当に暑い日が続きますよね。
こんなにも暑いのに、みなさまご予約の時間通りにお越し下さってありがとうございます。

毎日、40度に迫る暑さです。
室内にいても熱中症が心配です。充分にかつ早めに水分補給、冷却なさってくださいね。
お口の中も脱水しますので、水分補給してください。
できればその後、歯磨きをして清潔に保っていただくと、歯科医院としては嬉しいです。

ところで、当院では安全管理に力を入れております。
滅菌、消毒はもちろん、放射線管理もしっかり行っています。
毎月、バラスバッジにてX線量を測定しています。もちろん被曝ゼロです。
安心して通院してください。

平成30年7月19日  歯科医師 梶川賀絵

2018-07-19 16:02:54

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5